Handyコミックを利用した私の体験談

MENU

空き時間にサクッと読める!お手軽読書にぴったりのハンディコミック。

ハンディコミックを使用した体験談

 

 

ハンディコミックを使用する前には、身に覚えのない過大請求や、自身の不注意(どんどん読み進んでしまうことなど)からの、膨大な請求がきたらどうしよう、という不安から、なかなか手を出せずにいました。また、電子書籍というと、マイナーな作品や同人誌のようなものが多いのではないかと思っていました。

 

 

そんな不安を解消できたのは、支払いが携帯キャリア会社を通して、携帯代金と一緒の支払いであることと、月額でポイントを先払い購入しておくシステムのおかげです。

 

 

携帯キャリア会社を通しているので、決済の際に届くメールの発信元も分かりやすく、迷惑メールが届くこともありません。サイト自体にメールアドレス等を登録すると、広告メールが配信されることが多いですが、そのような面倒なこともありません。

 

余計な情報を提示せず会員登録ができるので、安心感があります。

 

 

また、ポイントを先払いで購入しているので、保有ポイントがなくなればその時点で漫画の購入はできなくなります。追加でポイントを購入する場合は、再度手続きを踏むので、勝手に加算されて気づけば請求が膨らむ…という心配はありません。ポイントを追加購入するかはあくまで自己責任ですので、計画的に購入すれば料金の心配はしなくてすみます。

 

 

掲載漫画も、馴染み深い雑誌の作品も多く、個人的には少女雑誌の作品が多いのが嬉しかったです。

 

 

一度購入すれば、自分の好きな時に読めるので便利です。私は寝る前のベッドで読むことが多いですが、本と違ってかさばらず、読み終わった後も片付ける手間がないので気に入っています。

 

 

ただ、話単位で購入すると、読み進めるのがコマ単位になるので、ちょっと読みにくいのが難点です。巻単位で購入すれば、ページ単位で表示になるので、実際の本に近く読みやすいのですが、ポイントとの兼ね合いがあるので悩ましいところです。

 

 

とはいえ、やはり片手に収まる画面で漫画が読めるのは機能的です。映画化された作品も掲載されていますし、これからも作品数が増えてくれたら嬉しいなと思います。

 

 

ハンディコミックの入会方法を解説!間違いない安全な入会方法とは?